遮熱工事Heat Shielding

省エネ効果の高い工法

夏は涼しく、冬は暖かい
省エネ効果の高い工法

地球温暖化とあわせて、身近な社会問題となっているのが気温上昇です。太陽から降り注ぐ熱と紫外線に命の危険を覚えるほど、年々深刻化しています。快適な環境づくりは、生命維持にかかわります。とはいえ、冷暖房設備の稼働を増やすと光熱費がかかり、冷暖房設備を増設すると導入コストがかさみます。そこで、ミノベライズプランニングは、「夏涼しく、冬暖かい」快適空間を実現する、遮熱材リフレクティックスを使った遮熱工法をお薦めしています。

宇宙産業から生まれた遮熱材リフレクティックス

宇宙産業から生まれた遮熱材
リフレクティックス

リフレクティックスは、宇宙産業の反射絶縁材料を応用させた画期的な遮熱材です。たった8mmの遮熱材リフレクティックスが、熱線を99%反射させることができます。外の熱の影響を受けにくくするため、断熱材よりはるかに高い省エネ効果を発揮します。

場所・建物用途にあわせて施工可能<

場所・建物用途にあわせて施工可能

戸建住宅以外に事務所・店舗・工場・倉庫・冷凍施設など、それぞれの建物用途や場所にあわせた施工が可能です。建物の屋根や壁、床の建物外皮に適切に導入すると、魔法瓶のように熱の出入りを防ぐ効果が生まれ、冷暖房設備を使う機会が多い夏も冬もエネルギーロスの削減につながります。

適切な遮熱対策でコスト削減へ

適切な遮熱対策でコスト削減へ

夏の暑さや冬の寒さ対策として、屋根や天井にリフレクティックスを施工すると、外の熱線(冷気)を遮りつつ室内の冷気(暖気)を逃さなくするため、より冷却(暖房)効果が高まります。冷暖房設備のコストとエネルギーの節約にもつながり、家庭やオフィスで年間の空調費を50%以上削減できたというケースもあります。高耐久性を持ち合わせている遮熱材リフレクティックスで、暑い夏も、寒い冬も、快適かつ経済的に過ごせる空間づくりをお手伝いします。